つけ麺 ラーメン 大勝軒

昭和26年創業、東京育ちのつけ麺・ラーメンの老舗 ツルツル、シコシコの生麺、一口目でガツンと頭に一発きます
ホーム 買い物かご お問い合わせ
つけ麺愛好家の皆様へ 大勝軒のこだわり!
つけ麺
ラーメン
セット商品
トッピング
トッピング
商品一覧
よくある質問
店舗情報
お支払い・送料
リンク
おいしい作り方 おいしく召し上がるための6つの手順

作りたてを
クール代当店負担で
お送りします

電話:03-3467-1479
FAX:03-5478-9959
〒151-0064
東京都渋谷区上原
1-17-11

毎週水曜日定休
営業:11〜22時




 

大勝軒-つけ麺ご注文ページ

大勝軒のつけ麺
こちらで味、麺、叉焼、すべてお選び頂けます

大勝軒のつけ麺

つけ麺パック

商品名:つけ麺
¥997(税込)

※こちらのサイトでは販売を停止しております

お支払い-カード・コンビニ他対応のyahoo!ショッピング店または楽天市場店をご利用下さい。
電話:03-3467-1479 FAX:03-5478-9959 
mail:order@taishoken.co.jp よりの注文も承っております 。


内   容 醤油つけ麺1パック(2人前入)  
保存方法 冷蔵、冷凍
賞味期限

冷蔵で製造日翌日迄、冷凍で1週間以内

調理方法 「おいしく召し上がる方法」をご覧ください
原材料 小麦粉、鶏卵、豚肉、メンマ、調味料
商品説明 つけ麺醤油スープ180ml×2本/ 生太麺200g×2玉/肩ロースチャーシュー・味付けメンマ・もみ海苔・七味唐辛子・ラー油・特製香味脂
※各2人前入り  

大勝軒店長 店長のお薦めは、(太麺/脂量普通/背脂入り)です
大勝軒つけ麺の定番です。
手間暇掛け、独特のコクで人気を博しています。
辛みが効いたタレで太麺をすする・・・
作っていても、思わずつまみ食いです。(⌒。⌒)

※以前より当店のスープ(つけ麺・ラーメン)は「背脂入り」と「背脂なし」がお選び頂けましたが、現在「背脂」は「香味油」にお入れすることとなりました。
これにより、すべてのスープの中には「背脂」をお入れしておりません。

カード支払い・コンビニ支払いについて
こちらのサイトでは「クレジットカード払い」「コンビニ支払い」には対応しておりません。
クレジットカード払い等をご利用のお客様は ヤフーストア店 (カード対応)か 楽天市場店(カード・コンビニ対応)をご利用下さい。


おいしく召し上がる六つの
  ※以下の作業は次頁の「麺ゆで」と同時平行して行います。 ガス台2つか電子レンジが必要です
  つけ麺スープ暖め作業

沸騰させないようにスープを暖めます。沸騰させすぎますと味の切れがなくなります。お好みに応じてお酢・砂糖を増量 してください。香味油も入れます
※冷凍の場合は容器のまま湯煎で暖めます。沸騰したお湯で容器の蓋をしたまま暖めます。 4〜5分でできあがりです。
電子レンジお使いの場合は ふたを開け、暖めた後鍋にあけ沸騰寸前でどんぶりに移します。(香味油はこのとき入れます)

つけ麺スープ具入れ どんぶりにうつしてチャーシューとメンマをまぜます。
※タレだけ注文して 、「野菜入り」や「からし葱入り」つけめんという手もあり
つけ麺スープ完成 長ネギ、ラー油、とうがらし、は必ず入れて下さい。一丁上がり。
注:つけめんスープの濃度は通常より若干濃い目に作ってあります。薄口がお好みの方は、熱湯を少々加えます。 (薄める場合は麺を一口食べてから)
  ※以下の作業はスープ(タレ)と同時に行います
  麺ゆで :冷凍麺・生麺とも共通 :
めんは必ず沸騰した湯に入れます。
なるべく大きな鍋でお湯も多めにして下さい。
よくかき回し「茹で」にムラがでないように、差し水を入れながら7〜8分間位 で茹で上がりです(細麺は3〜4分)。
なんと言っても「麺ゆで」がすべての基本です。ご自分の好みの硬さに茹で上げます
麺水洗い 茹であげたら、よく水洗いし(十分に茹でた麺を水で締めるような要領で)ヌメリをとります。
麺皿盛り完成 夏はそのまま冷やして、冬は麺を熱くして(熱麺にする場合も必ず暖める前に水でよく洗います)もみ海苔をかけ 一丁上がり!!

▲PAGE TOP

つけ麺・ラーメンの『大勝軒』

電話:03-3467-1479 FAX:03-5478-9959
大勝軒店長:緊急用携帯電話:090-6122-4609
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-17-11
代々木上原「大勝軒」
ラーメンケイタイ大勝軒本店携帯版=http://www.taishoken.co.jp/keitai