つけ麺 ラーメン 大勝軒

昭和26年創業、東京育ちのつけ麺・ラーメンの老舗 ツルツル、シコシコの生麺、一口目でガツンと頭に一発きます
ホーム 買い物かご お問い合わせ
つけ麺愛好家の皆様へ 大勝軒のこだわり!
つけ麺
ラーメン
セット商品
トッピング
トッピング
商品一覧
よくある質問
店舗情報
お支払い・送料
リンク
おいしい作り方 おいしく召し上がるための6つの手順

作りたてを
クール代当店負担で
お送りします

電話:03-3467-1479
FAX:03-5478-9959
〒151-0064
東京都渋谷区上原
1-17-11

水曜日:毎週定休
営業:11〜22時




 
ラーメン美味しく召し上がる-つけ麺の作り方-麺編
(スープ編)  (麺 編)

写真は店内でお出ししているメニューです
野菜うま煮つけ麺 メンマ入りつけ麺
野菜うま煮つけ麺 メンマ入りつけ麺
ドレッシングつけ麺(塩ベース) のりたまつけ麺
ドレッシングつけ麺(塩ベース) のりたまつけ麺

  ※以下の作業はスープ(タレ)と同時に行います
  ラーメン麺ゆで :冷凍麺・生麺とも共通 です:
当店のつけ麺・ラーメンは「麺の茹で方」がポイントです
これをしくじると、せっかくの逸品が台無しになるのでご注意ください。
インスタントラーメンを作るときと勝手が違います。
めんは必ず沸騰した湯に入れます。
なるべく大きな鍋でお湯も多めにして下さい。
よくかき回し「茹で」にムラがでないように、差し湯を入れながら7〜8分間位 で茹で上がりです(細麺は3〜4分)。
なんと言っても「麺ゆで」がすべての基本です。ご自分の好みの硬さに茹で上げます
※当店の麺は通常のものより1.5倍太ります。ヤカンでお湯を
足しながら湯の中がヌメらないようにしてください。ヌメリが出ますと麺が太らずやせっぽちでギスギスしてしまいます。
麺水洗い 茹であげたら、よく水洗いし(十分に茹でた麺を水で締めるような要領で)ヌメリをとります。
ラーメンにするには一度水で洗い、再度きれいな湯で暖めて盛るとすっきりした歯ごたえのある麺となります。
麺皿盛り完成 夏はそのまま冷やして、冬は麺を熱くして(熱麺にする場合も必ず暖める前に水でよく洗います)もみ海苔をかけ 一丁上がり!!
※麺を温めるときは必ず、新しいお湯で(茹で湯で温め直すと団子になります)

ご注文はこちらです >>>

▲PAGE TOP

つけ麺・ラーメンの『大勝軒』

電話:03-3467-1479 FAX:03-5478-9959
大勝軒店長:緊急用携帯電話:090-6122-4609
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-17-11
代々木上原「大勝軒」
ラーメンケイタイ大勝軒本店携帯版=http://www.taishoken.co.jp/keitai