つけ麺 ラーメン 大勝軒

昭和26年創業、東京育ちのつけ麺・ラーメンの老舗 ツルツル、シコシコの生麺、一口目でガツンと頭に一発きます
ホーム 買い物かご お問い合わせ
つけ麺愛好家の皆様へ 大勝軒のこだわり!
つけ麺
ラーメン
セット商品
トッピング
トッピング
商品一覧
よくある質問
店舗情報
お支払い・送料
リンク
おいしい作り方 おいしく召し上がるための6つの手順

作りたてを
クール代当店負担で
お送りします

電話:03-3467-1479
FAX:03-5478-9959
〒151-0064
東京都渋谷区上原
1-17-11

毎週水曜日定休
営業:11〜22時




 
ラーメンつけ麺美味しく召し上がる-つけ麺の作り方-スープ編
(スープ編)  (麺 編)

写真は店内でお出ししているメニューです
味噌つけ麺 野菜つけ麺
味噌つけ麺(挽肉野菜炒め入り) 野菜つけ麺(野菜炒め入り)
豚角煮入りつけ麺 マーボーつけ麺
豚角煮入りつけ麺 マーボーつけ麺
味噌チャーシューつけ麺 チャーシュー入りつけ麺
味噌チャーシューつけ麺 チャーシュー入りつけ麺
  ※以下の作業は次頁の「麺ゆで」と同時平行して行います。 ガス台2つ必要です
  つけ麺スープ暖め作業

沸騰させないようにスープを暖めます。沸騰させすぎますと味の切れがなくなります。お好みに応じてお酢・砂糖を増量 してください。香味油も入れます
※冷凍の場合は容器のまま湯煎で暖めます。沸騰したお湯で容器の蓋をしたまま暖めます。 4〜5分でできあがりです。
電子レンジお使いの場合は ふたを開け、暖めた後鍋にあけ沸騰寸前でどんぶりに移します。(香味油はこのとき入れます)

つけ麺スープ具入れ どんぶりにうつしてチャーシューとメンマをまぜます。
※タレだけ注文して 、「野菜入り」や「からし葱入り」つけめんという手もあり
つけ麺スープ完成 長ネギ、ラー油、とうがらし、は必ず入れて下さい。
一丁上がり。
注:つけめんスープの濃度は通常より若干濃い目に作ってあります。薄口がお好みの方は、割りスープを少々加えます。 (薄める場合は麺を一口食べてから) 熱湯を入れても薄まりますが、入れ量によってはただの塩辛いスープになってしまいますので必ず味を確認してから加えてください。

おすすめつけめんタレメニュー
(お客様からの美味しいメニューのご紹介も頂いています)

茄子つけめん茄子と挽肉を油で軽く炒めてつけタレに入れると美味しい。
味噌つけめん:当店の味噌タレは「宅配便のタレ」とベースは同じなのですが、背油が多少多めに入ります。
もやしとニラ挽肉を刻みニンニク/生姜で炒めタレに加えます。(味付けは少し濃いめ)その上に味付けメンマをトッピングし、煎り胡麻をたくさんかけてできあがりです。皆様も是非お試しください。私、2日に1度は食べています。
うま煮つけめん:野菜うま煮を醤油タレに入れます(とろみを多目にするのがコツです)野菜を入れると栄養のバランスがとれそうです。これも2日に1度は食べています。
納豆つけめん:納豆を良くといで
醤油タレに入れるだれで新しい味に出会えます。是非一度お試し下さい。

ご注文はこちらです >>>

▲PAGE TOP

つけ麺・ラーメンの『大勝軒』

電話:03-3467-1479 FAX:03-5478-9959
大勝軒店長:緊急用携帯電話:090-6122-4609
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-17-11
代々木上原「大勝軒」
ラーメンケイタイ大勝軒本店携帯版=http://www.taishoken.co.jp/keitai